都農町の小・中学生が「IDEAS FOR GOOD」に掲載されました。

都農中学校「つの未来学」で気候変動対策アイデアを出したことがきっかけで、ゼロカーボンタウン宣言を表明した都農町。小・中学生選抜9名のチーム『Green Hope』と、町に提言する「木と花を植える」プロジェクト企画中の5回目の会議に、IDEAS FOR GOOD富山 恵梨香 さんが都農町に来ていただき、直接子どもたちの議論の様子を取材していただきました。

すぐに結論の出るテーマではありませんが、2050年に向けたまちづくり、主役となる子どもたちのポテンシャルの高さを日々体感。3月下旬、町長・議会に提案することを目指して引き続き毎週議論を続けます。

>>子どもが政策を作るまち、都農町。人口1万人の町がサーキュラーエコノミー実践の舞台になるまで

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる