地域課題探究型まちづくりツアー開催!サーキュラー・エコノミーを考える古民家カフェをつくろう

「まちづくり」の取り組みを学び、実践につなげる地域課題探求型まちづくりツアーを開催します!

まちづくりツアー概要

【学生向け】
日程:11月20、21日、22日(土日月)
費用:無料(交通費は各自ご負担いただきます)

【社会人向け】
日程:12月18、19日(土日)
費用:10,000円(1泊2食、ツアー代込、交通費は自己負担)

\ 参加申し込みはこちら /

現在ホステルALAの隣に古民家が一軒あり、ひとりの女性と「環境に優しく、廃棄食材をできるだけなくし、都農町の美味しい食材を楽しんでもらえるようなサーキュラー・エコノミー型カフェ」を考えています。

​サーキュラーエコノミーとは、従来の「Take(資源を採掘して)」「Make(作って)」「Waste(捨てる)」というリニア(直線)型経済システムのなかで活用されることなく、廃棄されていた製品や原材料などを新たな「資源」と捉え、ごみを出すことなく資源を循環させる経済の仕組みのことを指す。

その女性は橋口敬子さん。

スクリーンショット 2021-10-23 15.15.01

都農町で「はなかぜてい」というカフェを約8年前に開業され、ベジタリアンランチやオーガニック焼き菓子を作っていました。

iOS の画像 (19)

しかし9月に閉業され、現在は焼き菓子中心にSNS等で販売されています。

そこで「はなかぜてい」を復活させたい、都農町の美味しい食材を敬子さんマジックで美味しく変身させ、より多くのひとに食べてもらいたい。そして、カフェの空間やメニューを通して「関わったひと達が少しでも環境に優しい生活を心がけてもらえるきっかけ」としてサーキュラー・エコノミー型カフェを創りたいと思うようになりました。

まちづくりツアーではこんなことを皆さんと考えたいと思います。

・古民家カフェのコンセプト
・カフェのコンテンツ
・メニュー内容
・カフェ内の内装など。

iOS の画像 (17)
iOS の画像 (20)

今回のまちづくりツアーでは都農町で働くメンバーだけでなく、町外の方々の視点やアイデアを取り入れながらまちづくりに活かしていきたいと考えていると同時に、皆さんに実践を通してまちづくりを学んでいただける機会を提供したいと考えています。

こんなひとにオススメ!

・「まちづくり」「地方創生」に関わった経験はないが、これから関わっていきたい。
・「まちづくり」「地方創生」のリアルが知りたい。
・「まちづくり会社」が何をやっているか、そこでのキャリアが知りたい。
・まちづくりに関心のある人と繋がりをつくりたい。
・実際に地方に行って、「まちづくり」事業に携わってみたい。
・古民家再生プロジェクトに興味がある。

まちづくりツアー概要

【学生向け】
日程:11月20、21日、22日(土日月)
費用:無料(交通費は各自ご負担いただきます)

【社会人向け】
日程:12月18、19日(土日)
費用:10,000円(1泊2食、ツアー代込、交通費は自己負担)

【まちづくりツアースケジュール】

画像7

■11/10 19時30分~:ツアー事前ZOOMオンライン説明会(学生向け)
・都農町とイツノマに関する事前オリエンテーション
・企画作り講座

12/07 19時30分~:ツアー事前ZOOMオンライン説明会(社会人向け)
・都農町とイツノマに関する事前オリエンテーション
・企画作り講座

ツアー内容 ※初日12時〜スタートします!
・オリエンテーション
・地産地消ランチ
・古民家見学、まちづくり企画ワークショップ
・都農神社、道の駅見学など
・ワイナリーツアー&ランチ
・企画ディスカッション&中間報告&発表
・現地若者との交流会&コラボディナー

画像8

\ まちづくりツアー開催 /

みなさまと現地でお会いできることを楽しみにしております!

画像10
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる